PET CRUISE

犬・猫のペットフード、食事療法食、ケア用品などの販売・通販|PET CRUISE

商品カテゴリ

コンテンツ

コラム

メール会員登録

 

HOME»  ペットに必要な栄養

ペットに必要な栄養

ペットに必要な栄養

人間もなどのペットも、食べ物から栄養を取り入れています。大切なペットと長く一緒に過ごすためには、家族の健康と同じようにペットの健康管理についても考える必要があります。犬や猫にとって理想的な栄養バランスの基本は「高タンパク質」と「低炭水化物」です。

炭水化物・糖質

脳や筋肉を動かすエネルギーとなるのが、炭水化物です。炭水化物は消化できる「糖質」と消化できない「食物繊維」の2つに分類されます。犬は甘さに敏感ですが、猫は甘さがわからないと言われています。また、猫はじゃがいもやお米などの炭水化物に含まれるでんぷんを消化分解できないため、与えると下痢を起こす可能性があります。

脂質

脂質は、体を動かすエネルギーとなります。少量でたくさんのエネルギーに変わり、体温を保つ働きもある栄養素です。体内に蓄えることができるので、犬や猫も人間同様に過剰に脂質を摂取すると肥満になります。反対に不足すると、体温維持ができなくなったりエネルギーが足りず疲れやすくなったり、体力の減少につながります。

タンパク質

筋肉や血液、内臓など、体の主な部分をつくるタンパク質は、酵素として体の調子を整える働きもあります。過剰摂取してしまうと脂質同様に肥満につながり、不足すると元気がなくなります。特にアルギニンとタウリンの欠乏は、深刻な体調不良が起こる可能性があるので注意しましょう。犬や猫にとってタンパク質は、エネルギー源としてとても重要です。

ビタミン

ビタミンは皮膚や粘膜を保ち、体の調子を整え成長にも必要な栄養素です。ビタミンには、脂に溶ける「脂溶性ビタミン」と水に溶ける「水溶性ビタミン」に分けられます。しかし、ビタミンCに関しては犬や猫は体内でつくることができるので、人間のように意識して摂取する必要はありません。

ミネラル

たくさんの種類があり、それぞれ異なる働きをしているミネラルは、骨や歯などをつくるのに欠かせない栄養素です。不足すると、骨がもろくなり骨折しやすくなったり歯がボロボロになったりします。過剰に摂取すると、尿結石の原因となります。販売されているペットフードは、欠乏や過剰摂取にならないよう「AAFCO栄養基準」が定められていますので、適量のエサを与えていれば問題ありません。

犬や猫などのペットに必要な栄養素は、人間とほぼ同じ「五大栄養素」です。ペットの健康を考え、ペットに必要な栄養素が含まれているペットフードを選ぶことも大切です。

栄養バランスを考えたペットフード通販なら、PET CRUISEの通販サイトをご利用ください。PET CRUISEは、犬や猫のペットフード・食事療法食はじめ、プードルやミニチュアダックスといった小型犬におすすめのペット用品や人気アイテムなど、ペットに関する様々な商品を取り扱う通販サイトです。

有限会社 ペットの大杉/ 犬・猫のペットフード通販 概要

会社名 有限会社 ペットの大杉
所在地 〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目5-19
電話番号 022-714-3828
メールアドレス info@pet-cruise.com
ショップ名 PET CRUISE (ペットクルーズ)
ショップ住所 981-1221 宮城県名取市田高字原509(ディスワン名取店内)
ショップ電話番号 022-383-3929
URL http://www.pet-cruise.com/
業務内容 犬・猫用のプレミアムフード、ペットフード、食事療法食、ケア用品などの通販。
説明 犬・猫用のプレミアムフード、ペットフード通販なら有限会社ペットの大杉が運営する『PET CRUISE (ペットクルーズ)』。動物病院でも使用される療法食や、人気のロイヤルカナンのペットフードなどを取り揃えております。