PET CRUISE

犬・猫のペットフード、食事療法食、ケア用品などの販売・通販|PET CRUISE

商品カテゴリ

コンテンツ

コラム

メール会員登録

 

HOME»  悩みにあわせた療法食選び

悩みにあわせた療法食選び

悩みにあわせた療法食選び

ペットによくある悩み

太り気味の時

犬やの減量を目的とするのでしたら、低カロリーでも必要な栄養素が全て摂れる療法食を選びましょう。通常のフードを減らす方法ですと、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが不足しがちになります。特に猫は急激な食事制限によって、肝リピドーシス(肝臓に過度の脂肪が蓄積されて発症する病気)を引き起こす場合があるため、注意が必要です。

糖尿病の時

糖尿病の場合、高脂肪血症を防ぐために脂肪控えめの療法食を選びましょう。糖尿病用の療法食は、消化スピードの異なる炭水化物を組み合わせたり、ゆっくりとした吸収速度にするため食物繊維を増やしたりと、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする工夫がされています。

皮膚疾患の時

皮膚疾患と言っても様々な原因がありますが、食物アレルギーを引き起こしにくい原料を使った療法食を選びましょう。また、消化性が高いと分解されるスピードが早く、分子も小さくなるため、アレルギーに変わる免疫細胞に認識されにくくなります。そのため、加水分解されたアミノ酸やタンパク質などが加えられた療法食がおすすめです。
フードによって食物アレルギーを引き起こしているのであれば、これまで与えたことのないタンパク質が含まれた療法食を選びます。その際、なるべく種類を限定することがポイントです。食物アレルギーは長い付き合いになりますので、獣医師の指導を受けながら継続するようにしてください。

便秘や下痢の時

便秘や下痢は食事による影響が大きいため、フード選びには特に注意し、腸内環境に配慮した療法食を選びましょう。フードを変えることで状態が改善するケースも多いです。可溶性の食物繊維が豊富な療法食は、便の水分量を増やすためスムーズな排泄をサポートし、うまく脂肪の消化吸収ができていない場合は、消化が良く脂肪の少ないタイプのフードがおすすめです。

関節疾患の時

関節に負担がかかりやすい大型犬や、老化によって引き起こされやすい関節疾患は、軟骨がすりへって骨同士がぶつかり、痛みを感じます。そのため、体重管理を行うと共に関節炎に対応した処方食やサプリ、そして薬を組み合わせて改善を目指しましょう。
関節炎に対応した療法食は、コンドロイチンやグルコサミンといった軟骨の動きを助ける成分が含まれているのが特徴で、高齢によって引き起こしやすい病気にも配慮されています。ペットが高齢になってきましたら、関節の健康を考慮したシニア用フードへの切り替えを行うことが大切です。

特に栄養が必要な時

手術を行った後や、妊娠・授乳期、成長期などは、高い栄養を少量で補える高栄養食を選びましょう。抵抗力が落ちている場合は活性酸素によるダメージも受けやすくなっていますが、高栄養食には抗活性酸素物質が配合されていることも多く、消化管にも負担の少ない原材料が使用されています。

PET CRUISEでは、ヒルズやロイヤルカナンなど、栄養バランスの整ったプレミアムフードや療法食の通販を行っています。様々なタイプを揃えており、尿路疾患腎臓・心臓病など、ペットの悩みに合わせてお選びいただけます。お得な定期購入もありますので、通販でペットフードをお探しでしたらPET CRUISEをご利用ください。

有限会社 ペットの大杉/ 犬・猫のペットフード通販 概要

会社名 有限会社 ペットの大杉
所在地 〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目5-19
電話番号 022-714-3828
メールアドレス info@pet-cruise.com
ショップ名 PET CRUISE (ペットクルーズ)
ショップ住所 981-1221 宮城県名取市田高字原509(ディスワン名取店内)
ショップ電話番号 022-383-3929
URL http://www.pet-cruise.com/
業務内容 犬・猫用のプレミアムフード、ペットフード、食事療法食、ケア用品などの通販。
説明 犬・猫用のプレミアムフード、ペットフード通販なら有限会社ペットの大杉が運営する『PET CRUISE (ペットクルーズ)』。動物病院でも使用される療法食や、人気のロイヤルカナンのペットフードなどを取り揃えております。